楽器(ピアノ)のグレードアップのタイミング?其の七

空梅雨かと思っていたら、台風4号と活発な梅雨前線の影響で、大雨の被害がでるほど…。
最近は、極端な気候変化で困ります。地球温暖化による異常気象が原因なのかな。

さて、前回のつづき、そろそろ佳境に向かいます。
コンクールの会場は、静岡県の沼津市のスルガホールで、1000人ホールくらいです。
小学生は低学年の部、高学年の部に分かれてました。
発表会とはまったく違って、周りには知らない人ばかり・・・。        

少々心細い感じです。
その知らない人たちは、裏を返せばみんなライバルです。心細い気持ちも心を入れ替えてそのライバルたちに小さな「なっちゃん」は闘志がメラメラ~(笑)    だって憧れのグランドピアノが懸かってるんです。心細いなんて言ってられません。
私は低学年なので出番は早かったです、3番目でした。緊張なんてしてません、  前回お話した特訓のおかげか?。あっという間に私の番が来ました。今考えてみると、とても冷静で習ってきたことを淡々とこなして演奏しました。そんな感じだから、もちろん完璧!当然NOミス(笑)
会心の演奏だと直ぐに自分でも思いました。

結果が分かるのは、すべての審査が終わる夕方でした。
その間に、お腹が空いたので、先生とお母さんと一緒に近くのレストランに行ってゆっくりと食事をしていました。「ねぇねぇ先生?私優勝だよね?」「ねぇねぇお母さん?グランドピアノいつ買ってくれるの?」なんて獲らぬ狸の皮算用・・・。何だか「ちびまる子ちゃん」みたいな私。。(笑)「こら~まる子!!」ってお母さんが言ったような。その後は他の人たちの演奏も聴いて、待つこと数時間。。。

さあ!結果発表の時が来ました!!
何と、低学年の部の中で私だけが入賞!名前を呼ばれ舞台に上がり賞状を受け取り…舞台を降りた途端にお母さんに「約束のグランドピアノだよね!」その時のお母さんの顏は嬉しそうな顔と大きな出費とが混ざり複雑な笑顔は今でも忘れることはありません。
家に帰り家族に報告。もちろんみんな大喜び!
その時、何やら電報が・・・。何とそれは、ピアノ屋さんと、調律師からのお祝いの電報でした。
今考えると、なんか、ちゃっかりしてる感じ。。。もう買ってくれって??(笑)根回しの良いこと。

これでようやく「なっちゃん」は念願のグランドピアノをゲットできることに。次回、最終回は、静岡県浜松市にあるカワイのピアノ工場までグランドピアノを買いにゆくを、お話したいと思います。ではまた次回です。 ʅ(◜◡⁰)ʃ♡