Mちゃんのお気に入り

 

7月に入り、梅雨本番。

七夕の今日は残念、どんより曇り空。

そろそろお日様が恋しくなってきました(笑)

 一番嫌なことは、湿度が高くてピアノの調律がくるってしまうこと…。

冬の乾燥も嫌だけど、この時期は鬱陶しくて気持ちが重いです。

心なしかピアノの音色も重くなっています。

小学2年のMちゃん。
オシャレが大好きで、ピアノを習い始めてからは音符や鍵盤などのグッズを集める事にもはまっているみたい。

髪留めに靴下、小物入れ、可愛いものが色々ありました。

 

そんなMちゃん、ピアノを弾くのも楽しいのですが、今一番のお気に入りは、私の手作りの音楽カード。

楽譜に書いてある色々な音楽記号に興味があって、まだMちゃんの楽譜には出てこないものもどんどん名前を覚えていきます。

 

その音楽カードはリズムに乗って、次々出される音符や記号の名前を言う簡単なゲームみたいなものです。


 頭の回転がとても必要。

出されたけど、すぐに答えられないカードは後回し。
全部のカードを出した後に、音符や記号を同じ仲間のカードと組んで名前を思い出す練習をします。
 

解り易いものでいうと、例えば

卜音記号→へ音記号→ハ音記号(音部記号の仲間)
4分音符→4分休符(同じ長さの音符と休符)
2分休符→全休符(のっているか、ぶら下がっているか)
と言った感じ。

それでも名前が出ないときは、最初の一文字を。
シャープ→フラット。。。

 

 ナ。。。なちゅらる! 可愛いです。

 

後は、企業秘密…で教えられません(笑)

 

名前を覚えた後は、それぞれの記号の名前と使い方を、その生徒に合った楽譜やプリントを使って、テスト形式で何回も確認します。

私の生徒が読譜力があるのは小さな頃から、楽しく勉強するからだと思っています。
 
 Mちゃん、これからも楽しく覚えていきましょうね。